新しい機材を買うためにギターを売却、ネットの楽器買取にしておけば

5年ほど使用していたレスポールのギターを、他に持っているギターに使うエフェクターの購入資金にするため、売却したことがあります。今思えば、楽器屋さんや、中古ギターの専門店や、ネットの楽器買取で複数に持っていった方が査定価格は高くなったのかなと思いますが、それほど丁寧に使っていたわけでもなかったので、近くのリサイクルショップに持ち込みました。

もともと人気のブランドですが、購入価格は100,000円を切る程度で、新品で買ったときにも、そこまで高いラインのギターではありませんでした。それでも30,000円程度にはなるのではないかなと思っていましたが、査定価格は10,000円だと言われてしまいました。ピックガードのケズレが多かったことや、比較的よく持ち込まれる種類のギターであること、使用感がかなりあったこと、色がブルーであまり人気がなかったことなど、さまざまな理由が重なって、査定価格は大きく下がってしまいました。

理由を教えていただき、納得して売却しましたが、今思えば値段を下げる言い訳だったのではと。査定に持ち込む前にある程度磨いたり、また日ごろの使い方にもう少し気をつかっていたりしていたら、また査定の結果は違ったのかもしれないとは思いました。やはりネットの楽器買取サービスを利用したほうが良いという話を友人から聞きました。

結果的に、そのお金で買いたかったエフェクターを買って、今メインで使用しているテレキャスターの音の幅が広がったので満足していますし、いい選択だったのではないかなと思います。