シーケンサーYAMAHA QX-5を楽器買取屋で処分

今になって、少しだけ後悔していますが、私はこれまでいくてかの楽器を手放してきました。2, 3例をあげますとYAMAHAのキーボード「YAMAHA EOS」,カシオのキーボード「CASIO VZ1」、そして打ち込み用のシーケンサー「YAMAHA QX-5」です。私はこれまで、音楽製作やバンド活動など行い、インディーズでも自分のバンドのCDなど発売するなと、趣味の範囲で音楽活動を行っていました。一時期、仕事として音楽製作(作詞、作曲、アレンジ)などの仕事も請け負っていた期間があります。現在は音楽活動は停止状態です。

私の音楽活動の全盛期は部屋が、ほぼスタジオ状態でした。しかし、時代の変化と共に機材も発展し、パソコン上で全て賄える環境に変化しました。そのなかで私が過去に手放した楽器(機材)の中で、少し後悔しているのが、シーケンサーのYAMAHA QX-5です。手放したのは、既に20年前になります。渋谷道玄坂にあった楽器買取ショップのサウンドライクに売りました。確か5000円ほどで買いとっていただいたかと思います。

このシーケンサー、私が高校生の頃に、はじめて買ったシーケンサーでかなり、思いいれのある機材でした。今の機材やソフトからみると、機能的にはかなり劣ります。しかし味があるんですよ。今、手元にあったらビンテージ吸でしょうか。